フラバンジェノール

フラバンジェノールとは、フランスの海岸松から抽出された天然由来のポリフェノールです。

女性の肌を若々しく保つ力を秘めていることが研究や学会発表でも明らかになり、最近では「フラバンジェノール」を配合した化粧品が注目されるようになりました。

フラバンジェノールの歴史は「大航海時代」にまでさかのぼります。16世紀に北米を探検していた探検家「ジャック・カルティエ」のクルーが壊血病に苦しんでいたところ、先住民が作った松の樹皮などを煎じたお茶を飲んで助かったというエピソードも残っています。

その後、ボルドー大学のジャック・マスケリエ名誉教授により、松の樹皮にフラバンジェノールの主成分であるOPC「オリゴメリックプロアントシアニジン」が多く含まれことが発見されました。

フラバンジェノールの美肌効果がすごい!

フラバンジェノールの美肌作用をひと言でいうなら「エイジングケア作用」。

年齢肌の悩みを持った女性達がフラバンジェノール配合化粧品を試してみて、その美肌効果を絶賛していることでも話題になっていますね。

天然由来のポリフェノールなので安全性が高く、未だに副作用の報告もないことから、フラバンジェノール配合の化粧品を愛用するユーザーは増加傾向にあるようです。

フラバンジェノールにはいろいろな作用があることが研究で明らかになっています。ここでは主な2つの美肌効果を紹介します。

抗酸化作用がビタミンCの約600倍!

フラバンジェノール 活性酸素

活性酸素は肌の老化現象の原因になります。このためエイジングケア化粧品には抗酸化作用の高い「ビタミンC」や「コエンザイムQ10」などが配合されています。

フラバンジェノールの抗酸化作用はビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍と非常に高い数値をしめしていることから、若々しい肌を保つために有効な成分といえます。

保湿作用がセラミドの約15倍!

フラバンジェノール 保湿効果

抗酸化作用に優れたフラバンジェノールですが、保湿作用も桁違いの数値をはじき出しています。

フラバンジェノールとヒアルロン酸を組み合わせることで、保湿成分として知られている「セラミド」の約15倍もの保湿力を発揮することが研究で明らかになっています。

保湿はスキンケアの基本ですし、肌の保湿力は年齢とともに衰えていきます。若々しい肌を保つためにフラバンジェノールが注目される理由がお分かりいただけると思います。

フラバンジェノール化粧品の詳細はこちら